GVH Startup Camp 2017 Demo Day 起業家チームの成果を発表!

株式会社 サンブリッジ グローバルベンチャーズ(本社:大阪市北区、代表取締役社長:アレン・マイナー)と、公益財団法人都市活力研究所(本社:大阪市北区、理事長:木戸 洋二)は、短期集中型起業プログラム「GVH Startup Camp 2017」で生まれた事業アイデアの発表会を、10月14日(土)に開催します。

背景

GVH(グローバルベンチャーハビタット)は、2011年に梅田にオープンした起業家を支援するインキュベーション施設です。今までに約150人が利用し、その中には世界を目指して活動し海外から投資を受けた起業家や、シリコンバレーから来日し起業した外国人もいます。設立以来のビジョン、「スタートアップのエコシステムを大阪に創る」を一層促進するために、起業家育成プログラム「GVH Startup Camp(http://gvh-startup.com/camp)」が昨年より始まりました。約2ヶ月間、起業に関心のある人達が集まり、実践的な知識をイチから学び、ビジネスアイデアを具現化し、必要なチームづくりをします。1期生メンバーは、コミュニティを作り、本格的な起業に向けて、現在も情報交換を続けています。2期目となる今年は、大阪大学、関西大学などを中心に大学生の参加が多く、若いエネルギーをぶつけながら、プログラミングの基礎を学び、チームでビジネスモデルを練り上げています。

 

10月14日(土)には、ビジネスの第一線で活躍する起業家や投資家の前で、チームのビジネスプランを発表します(Demo Day)。優勝者には2017年11月16日(木)-17日(金)に東京渋谷ヒカリエで開催される「TechCrunch Tokyo 2017」の参加チケットが贈呈されます。

 

GVH Startup Camp 2017 Demoday 概要

日時:2017年10月14日(土)15:00〜19:00(受付開始14:30)

15:00 開会挨拶

15:10 基調講演

   93%のStartupが失敗する理由とは 〜起業する前に知っておいてほしいこと〜

   株式会社ユニコーンファーム 田所 雅之氏

15:50 パネルディスカッション「投資したい学生像」

16:30 GVH Startup Camp 2017 参加者によるプレゼンテーション

17:40 結果発表&授賞式

〜19:00 交流会

 

場所:Osaka Innovation Hub アクセス

  (大阪府大阪市 北区大深町3番1号グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC 7階)

参加費:無料

定員:100名

参加対象:起業に関心のある方。起業家を支援されている方など。

申込http://gsc2017demoday.peatix.com

 

メインスピーカー:

株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏

シリアルアントレプレナーとして、これまで日本4社と、米国シリコンバレーで、合計5社を起業してきた。

米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルFenox Venture Capital (運用額1700億円)のベンチャーパートナーを務め、国内外のスタートアップを投資の担当(これまで1,500社のDue Dilligenceの実績)現在は、国内外のスタートアップ数社のアドバイザー・ボードメンバーを務めながら、ブルーマリンパートナーズのChief Strategic Officer, 日本最大級のウェブマーケティング会社 Basicの新規事業担当Chief Strategic Officerを務める。

世界で累計50,000シェアされている「Startup Science」の著者でもある。

 

ピッチ審査員:

株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏

阪急電鉄株式会社 不動産事業本部 二川健吾氏

株式会社みちざね 代表取締役 加藤正人氏

大阪イノベーションハブ 統括プロデューサー 長川 勝勇氏

関西大学 梅田キャンパス 財前 英司氏

サンブリッジグループ会長 アレン マイナー

 

運営

主催株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズ 公益財団法人都市活力研究所

共催Osaka Innovation Hub 関西大学梅田キャンパス

協賛阪急電鉄株式会社 株式会社みちざね

Webページhttp://gvh-startup.com/camp